風俗の求人を初めて探すのなら知っておくと便利なこと

服装

ルーズリーフを持っている女性

風俗のバイトには、店舗型と無店舗型が存在します。
それぞれ働くお店によって服装が違ってきます。

店舗型の場合には、お店がコスチュームを用意しているので自分の服装は関係ありません。コスチュームはお店によって違いますが、下着姿、コスプレ、浴衣など様々です。基本的にお客さんの前に私服で現れることはありません。
出勤すれば、すぐにコスチュームを着用するのでファッションを気にする必要はありません。

無店舗型の場合には、お客さんが恋人気分を味わうことができるといったことがコンセプトとなっていますので、私服での接客となります。
ファッションによって収入に影響があります。ファッションセンスがない場合には、高収入を得ることが出来ないのでまわりからアドバイスをもらうようにしましょう。人気がある女性スタッフの服を参考にすることで、高収入に繋がります。

どのようなバイトをするにしても、面接を受けなければ勤務することが出来ません。
短時間で高収入を得ることができる風俗店では、誰もが勤務することができるわけではありません。
それでは、面接でどういったことに気をつければよいか紹介します。

・容姿
風俗店では、一定の条件を満たさなくては働くことが出来ません。基準はお店によって違いますが、容姿は採用基準の一つとなっています。そのため、面接に行く場合、必ず化粧をしていくようにしましょう。ただ、化粧が濃すぎることで採用されない可能性もありますので、自然な化粧をするようにしましょう。
面接時の服は私服です。私服でも、できるだけ清潔な印象を与えることができる服装をするようにしましょう。

・コミュニケーション能力
風俗は接客業です。そのため、コミュニケーション能力がなければ採用されません。能力がなく、採用された場合でも収入に大きく影響してしまいます。基本的なマナー、言葉遣い、態度が面接で重視されます。

・時間
面接時間は必ず守るようにしましょう。これは風俗業界だけではなく、どのような業界にもいえることです。面接時間の10分前には面接場所に到着しているようにしましょう。

風俗バイトは、接客をしなければ稼ぐことができません。
時給制ではなく歩合制なので、接客することができなければ収入を得ることができません。接客回数が多ければ、それだけ高収入に繋がります。
接客をするまでは待機をすることになります。

店舗型風俗の場合には、待機場所は待機室か個室となります。待機室であれば、他の女性スタッフと同じ空間で待機をします。個室の場合には、一人一部屋提供されます。待機中には、女性が快適に過ごすことができるように、様々な配慮がされています。
空気清浄機やエアコンなどで室内環境が整えられていますし、テレビ、DVD、雑誌などで飽きることがないようになっています。

無店舗型の風俗の場合には、待機場所は待機室の場合もありますが、自宅で待機することも可能です。自宅で待機することができれば、いつでも出発することができるよう準備さえ行なっていれば家の中で好きなように時間を過ごすことができます。

お店によって待機方法が異なりますので、十分確認しておくようにしましょう。